お知らせ

むち打ち

2022年6月14日

当院では、

コロナウィルス対策として

3つの密(密閉・密集・密接)を避ける対策をとっております。

・密閉⇒常時換気扇稼働・入口ドアを開放しての換気

・密集⇒使用するベットを少なくして距離を空ける

    密集を避けるため、来院時のご予約のお願い

・密接⇒マスクの着用、アルコール消毒の徹底

・オゾン発生器による空間除菌、光触媒除菌施工済み

交通事故や転倒などで起こる怪我の1つに、

むち打ち(ムチ打ち)があります。

むち打ちとは、

交通事故や転倒など強い衝撃が体にかかった際、

その衝撃により首が鞭の様にしなり、

首の捻挫あるいは挫傷を引き起こすものです。

衝撃を受けた際、

体は反射的に筋肉を緊張させて、

体を守ろうとします。

その緊張させる力は無意識で行うため凄まじく、

意識して出せる筋力よりも遥かに強い力です。

その時の筋緊張の影響で、

むち打ち際には受傷後すぐではなく、

時間が経って痛みが出たり、

なかなか治らないといったことが起こります。

ちなみにむち打ちという正式な傷病名はなく、

強い衝撃による首の痛みの総称になります。

なかなか治らない方は当院まで。

下高井戸駅前整骨院

オフィシャルSNS

Twitter
インスタグラム

アーカイブ