お知らせ

トミージョン手術

2022年6月16日

当院では、

コロナウィルス対策として

3つの密(密閉・密集・密接)を避ける対策をとっております。

・密閉⇒常時換気扇稼働・入口ドアを開放しての換気

・密集⇒使用するベットを少なくして距離を空ける

    密集を避けるため、来院時のご予約のお願い

・密接⇒マスクの着用、アルコール消毒の徹底

・オゾン発生器による空間除菌、光触媒除菌施工済み

先日患者様から、

「トミージョン手術ってなんですか?」と聞かれました。

野球のピッチャーが行うことが多く、

プロ野球を観ている方は聞いたことがあるかもしれません。

ちなみに有名な、

ダルビッシュ有選手、大谷翔平選手もこの手術をうけました。

簡単に説明するとトミージョン手術とは、

肘の靭帯の再建術です。

野球のピッチングのように、

長年速球や変化球を何度も投げ込むことによって、

肘にストレスが掛かり続けます。

それに伴い肘の靭帯が少しずつ損傷していく訳です。

そして、痛みや靭帯の断裂などを引き起こします。

通常靭帯は血流に乏しく、

治癒に時間を要し、そもそも保存療法だと、

くっつかない場合もあります。

ただ日常生活に支障がでない範囲まで治すのは可能なのですが、

スポーツ選手だと激しい運動に耐えれる状態に戻さないといけません。

その為、この手術を選択します。

トミー・ジョン手術では、損傷した腱や靱帯をいったん切除し、

前腕部にある長掌筋腱や下肢、膝蓋腱などから、

腱の一部を摘出して、

これを上腕骨と尺骨に固定し、

靭帯としての役割を担わせます。

原因としては、

・幼少期からの投球過多

・肘に負担がかかる投球フォーム

と言われており、

ピッチングがどれだけ肘へ負担かがわかります。

ちなみにトミージョン手術の名前の由来は、

歴史的に初めてこの手術を受けた投手が、

トミー・ジョン氏ということで、

彼の名称にちなんでこのように呼称されるようになりました。

スポーツを続ける上で、

日々のケアや正しいフォームは非常に重要です。

それは人それぞれ違うため、

自分に合ったケア、フォームがわからない方は、

当院までご相談下さい。

下高井戸駅前整骨院

オフィシャルSNS

Twitter
インスタグラム

アーカイブ