お知らせ

むくみ(浮腫)を改善したい

2022年5月28日

当院では、

コロナウィルス対策として

3つの密(密閉・密集・密接)を避ける対策をとっております。

・密閉⇒常時換気扇稼働・入口ドアを開放しての換気

・密集⇒使用するベットを少なくして距離を空ける

    密集を避けるため、来院時のご予約のお願い

・密接⇒マスクの着用、アルコール消毒の徹底

・オゾン発生器による空間除菌、光触媒除菌施工済み

むくみを治すのはどうすればいいですか?と質問されたことがあります。

まずむくみはなぜ起こるのかというと、

その原因はたくさんあります。

具体的には、心機能、腎機能、肝機能の低下、

内分泌異常、静脈瘤、筋力低下などがあげられます。

その多くは血管の浸透圧というものが関わってくるのですが、

下肢の筋力低下、または筋緊張の増加でもむくみは起きます。

心臓から全身へ血液が送られ、

足の先までいった血液は筋肉のポンプ作用で心臓へ戻ってきます。

その筋力が低下したり、うまく機能しないと、

むくみに繋がります。

そのため下肢の筋肉の状態は非常に大切です。

立っているときや歩いているときは、

常に足の筋肉を使っています。

それが足の筋肉に対して負担になっていたり、

うまく使えていなかったりします。

そのため歩き方や体の動きを変えないと、

むくみが解消しない場合もあります。

むくみの原因は体の動きにあるかもしれません。

オフィシャルSNS

Twitter
インスタグラム

アーカイブ