お知らせ

シンスプリント

2022年6月8日

当院では、

コロナウィルス対策として

3つの密(密閉・密集・密接)を避ける対策をとっております。

・密閉⇒常時換気扇稼働・入口ドアを開放しての換気

・密集⇒使用するベットを少なくして距離を空ける

    密集を避けるため、来院時のご予約のお願い

・密接⇒マスクの着用、アルコール消毒の徹底

・オゾン発生器による空間除菌、光触媒除菌施工済み

中学生のバスケをやっている女の子が、

足が痛いと来院されました。

走ったりジャンプをすると痛み、

痛みで練習ができないほどでした。

この子の場合はシンスプリントと言われる疾患で、

足の筋肉が原因で骨膜に炎症が起こり、

強い痛みを引き起こしていました。

中学生くらいの年齢の方に多く診られ、

筋肉量、運動量の増加に、

体がついていけず、

炎症を引き起こします。

基本的にはストレッチをしっかりと行うこと、

運動量を落とすことが推奨されます。

しかし正しい治療を行わないと、

いつまで経っても痛みが引かないこともあります。

スポーツを真剣にやっている学生にとっては、

休む時間さえ惜しいと思うものです。

当院ではできるだけ休む期間を少なく、

最短で治すことを目指し最適な治療を行います。

そして痛みが再発しないよう、

ストレッチなどの指導もします。

気になる方は当院まで。

オフィシャルSNS

Twitter
インスタグラム

アーカイブ